So-net無料ブログ作成

肘 [空手]

師走の稽古、やや少な目の人数でスタート。
何かと気忙しい?のでしょうか。

天地自然の氣の流れに師走や正月はありませんので、「氣にせず」稽古精進です!
さて、少人数で上級会員の多いこの日。久しぶりに肘打ちの使い方をお伝えしました。

顔が触れ合う程の距離で威力を発揮する肘打ち。モチロン「間合いの中」での攻防が基本です。
芦原の先代も肘打ちにはコダワリがあったと記憶しております。何度も何度も、この技を独り稽古や組稽古で練習しました。

実際、肘先で鋭利な刃物のような使い方をする肘打ち。まさに“キチ〇イに刃物”とならないように、伝える相手の人柄を選ぶときもあります。

この日の上級者の方々は大丈夫!心の使い方をベースに修業とは何か?を真摯に考えられております。早く黒帯を巻いて頂きたい会員です。
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。