So-net無料ブログ作成
検索選択

代稽古ご免! [空手]

このところ空手の指導を、指導員の方にお願いすることが増えております。
やはり指導員育成と道場運営は切っても切り離せませんね…

「俺がオレがっ!」が多い、空手業界。そんな道場にならないように、数年前からのプランニングが、どうにかカタチに成ってきているようです。

町道場としての分をわきまえること。正しいと強いが混同するような、稚拙なロジックに走らない人材の育成。絶対的な整合性がとれた道場であること。

目的は遥か彼方ですが、方向は間違っていないようです。互いが研磨しあう、心と身体を磨き上げる神聖なる場所。それが道場。

道場主義とはそんな感じです、うちの場合。
nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

子供クラスの指導 [合氣道]

本日は心身統一合氣道会、圓心館道場の子供クラスに参加しました。
なぜ子供?来週1コマ、指導を受け持つからです!その様子見がてら…

空手の指導では少年部の指導実績は十分あるのですが、合氣道では初めて。さーて!どんな困った子ちゃんがいるのやら?

と、思って参加しましたが、意に反してとっても聞き分けの宜しいお子様が真面目に稽古しているじゃありませんか!さすが圓心館道場!館長の指導の賜物でしょうか?

大人でもヒーコラ言う後方転倒運動(後ろ受身)を黙々と300本取れるなんざ、東京オリンピック出場を狙える逸材と見ました!身体能力もガッツも十二分!

子供は空気読んだり、推し量るなど出来なくて当たり前。ゴマカシが通用しないお相手です。
目線をベストチョイスし、やる氣を引き出す。そして数年後の飛躍に思いを馳せる、ホンの少しだけ…

このクラスもヤリガイのある仕事と再認識。


nice!(27)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

出来るということ [空手]

稽古の方向性でもありますが。
つまり意識的に行い、それが無意識に出来るようになるまで行う。

例えば、小さい子供が自転車乗るのを覚えるとき。最初はバランス取って、ペダルをこぎ続けて、目線は遠くに!等々、色々と意識的に覚えることが多いのです。

ご自身の記憶を辿ってみてください。やがてフラフラしつつ乗れるようになる。大人になって何年も自転車乗らなくても、久しぶりに乗ろうと思えばいつでも乗れるはずです。

このレベルが身に付いている、「出来る」ということです。
意識的に課題に取り組む、そしていつしか無意識に出来るようになる。

反対もまたしかり。悪いクセがついているとは、無意識的なレベルで癖があるということ。それを意識的に矯正する。やがて無意識レベルで再現出来るようになる。

正しい動きが身に付くということは、こういうことです。
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

どちらも同じ [空手]

私にとって、空手も合氣道も、同じく自己研鑽のために存在しています。
会員の皆さんと一緒に稽古する。指導という体裁も取りますが、あくまで共に学ぶ、磨く。

そこに最低限、「個の尊重」が必要になるのは当たりまえ。
お互いさまゆえ、有難う!感謝の氣持ちを抱くのです。独りで稽古するのと、互いに磨き、高めあうのは効率的にも違います。

指導員として前に出て話をする機会も増えました。立ち居振る舞い、襟を正すとき、そして胸襟を開くとき。正しいことを、正しい物言いで伝えること。

ただフラットかというとそうではありません。子弟というには大仰ですが、友達感覚では到底務まりません。武道に距離感が必要なのと同じく、やはり適度な距離感は教育現場ではとても重要です。

それは私が前面に押し出すのではなく、一人ひとりが感じ入り、互いに間を保つべきことなのです。そのための心の使い方は、毎回お伝えしている通りです。
nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

寒の戻りの中 [空手]

今朝も良い稽古が行えました。
上級者の多い稽古でしたので、内容も「指導」に特化したモノ中心に進行。

教え、伝え、導く作業、つまり指導の為の稽古を積むこと。これ自体が個人の人間力のベースアップになると思います。

単に技が出来るとか、技術がある無しとか、それは二の次でもよろしいかと思います。

その前に、正しい方法を正しい言葉や態度でお伝えできること。正しいとは、誰がやっても出来る方法です。頑強で体の大きな人しか出来ない技や技術は、本質的な部分で正しいとは言えません。

身体の小さな子供や女性でも、また年配の方でも出来る心と身体の使い方。これに特化した稽古を提供できるか?氣を空手道で活かすため、どのように取り組むか?

当道場で空手を行うのであれば、また指導するのであれば、最低限のベースラインでもあります。
nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ