So-net無料ブログ作成

 [合氣道]

今日は所属する合氣道の圓心館道場で、会長自らの指導者クラスがありました。

指導員の育成の質が、道場の質と言っても過言ではありません。
つまり指導員たるもの、会員に対しては勿論、社会人としての範を問われる訳です。

人間力。
その人を形成する全て、プラス・マイナス含めての人としての評価。

「道と法と行」、その違いとは何か?
今日一番、フィルターに残った会長のお話しです。

自分の言葉で語れるようになったら、このテーマについても書きたいと思います。


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

いいとこどり♪ [空手]

昨日は合氣道の指導をさせて頂きました。
半蔵門の圓心館道場です。

日中とは言え、色々なご職業の方々が時間を作って学びに来られます。
毎回が緊張の連続。緩い仕事にいい結果は得られませんね。。。

さて最近、「氣の力」という会長が上梓された本を何度も読み返しながら、ブレの無い稽古とは?がマイブームです。文中、気になるフレーズに出会いことも度々。

多くのアスリートも学びに来られる“氣の原理”。
「いいところ、自分に役立ちそうなところだけ、チョットだけかじりたい!」そのような目的で来られる方もいるそうです。そのような方々には時として、丁重にお断りしお引き取り願うこともあるそうです。

何でもそうですが、本当に身に付くまでには時間と労力が掛かります。近道はありません。
「遠回りのための遠回り」はすべきでは有りませんが、「近道のための遠回り」は必然であります。

尚武道場でも一頃、他流派と掛け持ちで通う会員が結構いました。が、今は殆ど辞めております。
その多くが本質に触れることなく、自分の都合で去って行きます。目的がそれならば、それも必然です。
nice!(28)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

氣の力 [空手]

良い本です。尚武道場の会員の方には特にお勧めいたします。

IMG_20161110_123054.jpg

心静まるとは?氣が出るとは?
とても解り易く解説されています。

静まる事を会意的に判断し、スローダウンすることのように捉えてる者も多いようです。
何をされても、言われても受け入れる“無抵抗主義”と勘違いしている者もしかり。

心静まり氣が迸るとは、最強で自由な心の状態。
人間形成のベースライン作成にも、必要な教えが満載の一冊です。
nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ダイエット [空手]

つまり不要な贅肉を落とすわけです。

尚武道場もしばらくの間、2~3人の同好会から発足した面子で稽古を続けて参りました。
徐々にお知り合いやHPでのプロモーションが功を奏し、4人5人と…

多い時に20人近く、今の教室で稽古することもありました。
このままでは此処も手狭になるかな?などと思っていた時分もありました。

私自身の武道の方向性、つまり心が身体を動かす理。「氣の原理」に基づく稽古体系を試行錯誤する中、価値観の不一致などで少しずつ退会する会員も出て参ります。

中には転勤や引っ越し、進学を理由とした退会もありました。退会理由を対面でご報告いただき、別れのご挨拶を皆の前で口上された会員さんも大勢いらっしゃいます。

記憶に残っているご挨拶ですが、中学校進学で部活動に入ることを理由に、掛け持ちが難しくなって退会された男の子の挨拶です。

大人に混じっての稽古は、さぞ緊張もあったでしょう。皆に可愛がられた思い出や、年少のお子さんの面倒をみながら稽古した思い出など。万感の想いがこみ上げて、しゃくりあげながら言葉にならない別れの挨拶でした…

最近はメールという手段での入会問合せが増えておりますが、辞める時も同じくメール。
また挨拶無しで、自然と来なくなりフェードアウトの自然退会。

方向性のブレなく稽古を続けていれば、自然と無駄な肉は削げ落ちて道場自体がダイエットされていきます。今は稽古の度、10人前後で氣を錬っております。身の丈に合った丁度よろしい人数です。

nice!(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

伝えるために [空手]

昨夜の稽古も皆さんお疲れ様でした。

昇級演武会の再審査も無事に終わりました。
自主稽古をしっかりと積まれていた試技、素晴らしかったです。

毎回イロイロな角度からお伝えしている稽古ですが、やはり「氣の原理」からがベースとなります。ここは道場が続く限りブレない所です。

これも教えて頂いたハナシですが、何かを伝えるために前提となる大切なことがあります。
それは「信頼関係」があるかないか?ということ。

この部分が欠落していては、内容の良し悪し以前に伝わるボリュームが制限されてしまいます。
信頼関係がある関係とは、相互に整備された広い道路が続ているのと同じだそうです。

逆に信頼関係が乏しい間柄とは、道そのものが貧弱であったり、または全く通じていない場合となります。当然、運ぶ物量に大きな違いが出てきます。

何かを伝える仕事をする方には、とても大切な前提ですね。
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

違いのハナシ [空手]

昨日は合氣道の稽古に出席。
指導ではなく、一会員として稽古精進です。

半蔵門の圓心館道場。心身統一合氣道会の東京本部です。
宮崎先生の稽古日でしたが、とても解り易い!特に初心の方にとっては良い稽古かと思います。

さて稽古終了後、袴を畳んで帰り支度の最中。
ある会員さんが「空手と合氣道の違いは何?」と話しかけてこられました。

「…う~ん、同じなんですよねー僕の場合…」
そんな返しかたでしたが、ポカーン?とされてたご様子。

少し言葉足らずでした。
つまり器が違うだけで入れて飲むお酒は一緒です、と言いたかったのですが。

最上級の酒なら、飲む器も同じくいい物で飲まなければいけませんな。
頑張ろう!
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

秋晴れ [空手]

朝から快晴の一日。
早朝より本日の稽古をスタート!

お休みも多かったですが上級者は変わらず稽古精進です!このまま初段取得まで続けて頂ければと思います。

年に4回ほどの昇級演武会。目標のひとつとして取り組んで頂ければと思います。
技のキレや正確さも査定しますが、そこに至る精進の過程が大切なのは言うまでもありません。

道場以外での稽古。それこそ本来の意義ある稽古です。
克己の心。怠らず継続する心。

目には見えない部分がものをいいます。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

霜月です [空手]

早いもので、今年も2ヶ月となりました。

11月生まれの私には節目の月でもあります。
だいぶ秋らしくなってきたこの頃、風邪に気を付けて冬の到来を待ちたいと思います。

月に4回の空手の稽古。当会は稽古への出席率6割をもって昇級演武会参加のボーダーラインとしております。今年の稽古は残り8回です。

ちゃんと理由もあります。人は習ったことを一度も復習せずに過ごすと、1週間で8割方忘却するそうです。脳科学的な研究の裏付けのある話です。

復習とは覚えたことの再確認。脳の中のどこへしまったか?整理整頓する作業でもあります。

これを1~2度おこなうだけで8割わすれてたものが2割まで減少するそうです。復習までの間はモチロン早いほうがよろしいようです。

月4回の稽古を1回休むと75%、2回で50%の出席率となります。
復習(自主練習)もやりつつ週一回、道場で稽古出来れば、初心者でもしっかりした空手が身に付きます。

平均で、せめて60%の出席率!
折角習い始めたのですから、しっかり身に付けて頂きたいと思います。

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。