So-net無料ブログ作成
検索選択

大晦日の尚武道場 [空手]

早々と稽古納めをしましたが、個人的には何ら終わっておりません。

そもそも盆暮れ正月など、人様が決めた風習ですので。
天地自然の氣に大晦日も元日もないわけです。

エンドレスの毎日があり、氣の原理に基づく道場であれば、修行も稽古もエンドレス。
本日も快晴成り!天地自然に感謝です!

ただ、大きな変革期を迎えつつある尚武道場。稽古内容や組織運営に多様性を加え、より多くのニーズに応えられたら!と密かに画策しております。

色んな事のあった1年です。まさに激動の2016年でした。
嬉しさ、喜び、腹立たしさ、怒り、悲しみ、憂い…
全てひっくるめて、全てよし!

何もこだわらず、何も引きずらず、何も持ち越さず。
全身全霊でその時を生きるのみです!

nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

稽古納めと納会 [空手]

早いもので今年もいよいよ大詰め。
クリスマスが過ぎれば、正月飾りが町を賑わす時期です。

我が尚武道場も土曜日のイブに稽古納め&納会。
この日からご入会の女性会員さんも加わり、稽古後に納会の流れとなりました。

15726548_386721331676859_5970338562219195188_n.jpg

15697268_386721341676858_966143342892660547_n.jpg

15622572_386721335010192_919388794691645434_n.jpg

なんやかんやで女性会員が半数近くなりましたね!これはこれで良し!
尚武道場お御用達居酒屋「遠州屋」さんにて。マスター!今年もお世話になりました。

来春からは高齢の方と少年部に特化した、運動強度が低めのクラスを開始予定です。その名は「はじめて空手」。介護予防や外で身体を使った遊びが苦手な子供のためのクラスです。運動習慣を身に付けるため、空手のエッセンス満載の稽古内容を提供いたします!お楽しみに。

氣の原理を空手道で実践追求する道場として、来年1月で8年目を迎えます。
この学びをご一緒できる方々と、共に精進できる喜び。まだまだ夢の続きです!
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

師走も半ば [空手]

そろそろクリスマスの時期。
過ぎればお正月飾りの準備と、気忙しさもピークを迎えつつあります。

さて昨夜の稽古。寒さも厳しき時候ですが、氣力に満ちた会員さんに暑い寒いは御座いません!今宵も全身全霊で稽古に臨みます。

最近は間合いの中での攻防をテーマに肘打ちや膝蹴り、加えて下突きも交えながら進行です。
心身とも整った姿勢で入る、そして打つ。これは原理原則変わりません。モチロン受け技の同様。

ムリな姿勢からの技は、威力が弱いことは言うまでもありませんが、何より自身の身の安全が最も脆弱となります。武道の初歩の初歩ですが、まずシッカリと我が身を守れているか?受身をおろそかにしていないかが問われる訳です。

肘打ちのカラダの使い方は軸を起点とした円運動です。あえて徒手で教えていませんが、フック(鈎突き)もこの延長線上の打撃です。短い間合いでの攻防の延長線上に、剣や杖でのエッセンスも引き継がれております。

得物を使うのであれ、徒手であれ、心身の使い方は一緒です。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

 [空手]

師走の稽古、やや少な目の人数でスタート。
何かと気忙しい?のでしょうか。

天地自然の氣の流れに師走や正月はありませんので、「氣にせず」稽古精進です!
さて、少人数で上級会員の多いこの日。久しぶりに肘打ちの使い方をお伝えしました。

顔が触れ合う程の距離で威力を発揮する肘打ち。モチロン「間合いの中」での攻防が基本です。
芦原の先代も肘打ちにはコダワリがあったと記憶しております。何度も何度も、この技を独り稽古や組稽古で練習しました。

実際、肘先で鋭利な刃物のような使い方をする肘打ち。まさに“キチ〇イに刃物”とならないように、伝える相手の人柄を選ぶときもあります。

この日の上級者の方々は大丈夫!心の使い方をベースに修業とは何か?を真摯に考えられております。早く黒帯を巻いて頂きたい会員です。
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ