So-net無料ブログ作成

一年経ちました [徒然]

昨年、22年間勤めてきた会社を辞したのが2月の末付け。ようやく1年経ちました。
ちょうどこの時分、春の足音を感じられる近所の公園で、ボ~ッとしてたのを思い出します。

何とかロス!などと言いますが、この頃はサラリーマンロス。
もうイヤイヤ出勤することもないんだぁ~!と、思いっきり伸びをして、ベンチに腰掛け砂場で寝っ転がるネコを眺めていました。

今は、チャレンジシニアロス!
その後、業務委託契約で始めた仕事、千葉市の介護予防事業・チャレンジシニア教室ですが、昨日で全日程を終了!

ほぼ1年前と同じように、ある種の感慨と達成感と、そして少しの喪失感。
春は別れの季節ですが、スタートの季節でもあります。

きっと新たな出会いがまっているはず!一期一会の出会いに期待です!

28年度 高砂フェスティバル [徒然]

尚武道場がいつもお世話になっている“高砂福祉館”でイベント有ります。
9月4日(日) 10:00~14:00

当日はボランティアで道場生数人とお手伝いに伺います。例年、駐車場の整理や誘導のお仕事をさせて頂くのですが、終わってからの打ち上げも楽しみのひとつです♪

開会式でのブラスバンド演奏や室内での展示品やバザーなど。また屋台も多数出店し、お祭りムードを盛り上げます!

来年からはボランティアと「催し物の協力」も出来たら!とひそかに画策中です。
何をって?当然、演武でしょ!^^

何食えばいいの? [徒然]

私の身辺にオーガニック・ジャンキーが確実に増えている。

その変遷は記憶する限り、ベジタリアンブームが牽引していたように思います。肉・魚・乳製品は一切口にせず、野菜中心の食生活。

それが無農薬ならなお良い!となり、「自然農」などというコストの掛かる栽培法も確立された。「沈黙の春」に記されるよう、確かに過剰な農薬による健康リスク、自然破壊は警鐘に値すると思う。

がっ!だ。何事も行き過ぎは良くない。過ぎたるは及ばざるがごとし。
このムーブメントは更に加速していき、添加物、精製食品もNG! 砂糖、白米、小麦も良くない!と。

拙宅でも一時家族計画中、このムーブメントの余波を受け、玄米や五穀米など食わされていた時期がある。ハッキリ言ってマズイ!やはりご飯は炊き立ての白米に限る!

さらに、この未脱穀の米を焚くにはこの土鍋が良い!などのプロモーションにも乗せられ、今では殆ど使う事の無い土鍋まで買わされた。悔しいので、この前コレで鶏肉と白菜グツグツ煮込んで塩鍋を作ってやった!これは美味かった!

このジャンキー達が内輪でもって、とても美味そうに見えないひなびた野菜や玄米を嬉しそうに食べているなら何も言わない。しかし!この手の連中は健康の押し売り名人でもある!決しておとなしくなんか無い!

手製の弁当をこれ見よがしにパクつきながら、外食やコンビニ弁当で手早くランチする多忙な人びとを、時に小ばかに、時に諭すように意見しやがるのだ!「そんな物食べてたらガンになるよ~・・・」「脳にダメージが蓄積されて・・・ウンヌン・・・」

大きお世話である!今の世の中、完全無垢な自然食・自然派生活したけりゃ人里離れた山奥の掘っ立て小屋に住んで、落ちてる栗でも拾って食べるしかないじゃないか!誰がそんな事できるのか?

今の世の中、低所得者ほど外食、出来あいの惣菜・弁当で済ませるしかない。その方が確実に安いのである!食い詰めギリギリの生活している庶民に、自炊で自然食など高嶺の花である。

さーて、今日のランチも居酒屋の500円カレーでも食べるとするか♪

暮れゆく年の瀬に想う [徒然]

今年も明日の大晦日を残すのみ。

思いかえすのは慙愧の念ばかり。少しばかりの栄達など、その時ばかりの達成感だけで、遠い昔のように感じられてしまう。それが大晦日の胸に去来する、恒例の思慕の情である。自分なりに正しい年の瀬の在り方とは思っている。

今年は特にその思いが強く、そして重く圧し掛かる。何が出来たのか?どれだけ伸びたのか?
そうこう思う内、朝から忙しない一日が始まり、つるべ落としの日暮れと共に、今年最後の夜が更けてゆくのだ。

そして、百八つの除夜の鐘がつき終わる頃、新年が何事もなく始まる。この繰り返しをどれだけ続けてきたか。

何が出来るかではなく、何をやり切るか。そう、来年は全身全霊でやるのである。結果など端から気にも留めず、12月31日まで走り抜ける。それをもう決めているのだ。

昨年までと違うのはその点に尽きる。来年の今頃何を思う?いや、それさえどうでも良い事なのだ。
その気に成りさえすれば、人間幾つになろうとも生まれ変われる想い。

実感としてそう思える。

瞬時の日暮れに [徒然]

もうすぐ冬至。どうりで日暮れも早い。

四時を回るとあっというまに日没。
そして長い夜が深深と、ゆっくり始まります。

冬の夕暮れ。
ほんの一瞬、昼夜の境目を感じる時。

今年は一体、何をやったのか?来年は何が出来るのか?
少し早めの総決算と抱負が胸に去来します。

先般、会社に辞表を出し、来年早々よりフリーランス生活が始まる。
自由且つ、あての無い時への挑戦。これだ!今はしっくりくる言葉。

胎動の時を、密かにほくそ笑む。師走も半ばを過ぎるこの時期に。
こんな年の瀬も、そんなには悪くない。



暖かい晩秋です [徒然]

子供の頃、11月はすでに空っ風吹きすさぶ「初冬」のイメージでした。

最近の冬は、温暖化傾向による季節感のズレを著しく感じます。

もっとも、千葉の荒涼たる野っ原駆け回るガキの時分と、ビル・マンションに囲まれた都心のオフィス街を闊歩する今とじゃ、環境が違いすぎるのも事実ですが。。。

それにしても今日は暑い。生温い晩秋の風。
とても鍋物つついて熱燗つけて!って氣分にはなれません。

今宵は合氣道の夜稽古。
年初からの休会挟み、それなりに精進続けていられる現状に感謝。

明日は飯田橋の道場で、剣技を担当します。さて、何人来るものやら?

今日から9月 [徒然]

盆休み明けくらいから、焼けるような晩夏の日差しがトンとご無沙汰です。

8月の日照時間も例年比較でかなり短いらしい。加えて25度を下回る気温が続く日が、記録的な多さとか・・・暑い寒いも彼岸(9/20頃が彼岸の入り)まで、と申しますが、今年は例外のようです。

いわゆる冷夏なのでしょうが、最近天候の不調が、体調に敏感に現れます。9月に入り初秋ではあるけど、この重苦しい曇天のような氣持ちはなんだろう?先日の偏頭痛は風邪の兆候だったようで、大事をとり葛根湯で早めのケア。

どうにもやり切れない9月のスタート。やる事だけは多くて、何から手を付けていいものやら・・・

日曜日は新たな学びが始まり、メンバーと初顔合わせ。人体は小宇宙!効率的で楽しく前向きに成るトレーニングとは?テーマは尽きません。オールドルーキーの奮闘は如何に!

そして今週末も、別の学びのサークルでスピーチのお仕事。ホント、学んでばっかりいないでアウトプットしろよ!ってカンジですな。。。先は長いので、出来ることから出来るだけってことで♪^^

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。