So-net無料ブログ作成

挨拶 [合氣道]

先日の日曜日、心身統一合氣道会の「昇伝審査会」に出席しました。
初伝・中伝・上伝・奥伝の中で、まずは初伝取得を目指し、参段に向けての精進が始まります。

心地よい緊張感の中、何とか最後までやり終え、そして合格の判定を頂きました。
この昇伝審査会は、会長より直々に稽古をつけて頂ける、数少ない場のひとつです。

その中で修行の糧となるお話も、沢山拝聴できました。
特に“挨拶”についのお話は、武道を嗜む人だけではなく、一般教養としても意義深いものとして心に深く残りました。

何故?挨拶をするのか?
会長からの質問より、各々挨拶の意味を改めて考え始めます。

普段、呼吸をするのと同じくらい自然に、口から出る挨拶。
「お早うございます」「こんにちは」「おやすみなさい」…

結論から言うと「お相手の存在を認めること=挨拶」との事でした。
無視されるとは自分の“存在を認めて貰えていない”状況です。それはとても寂しく、悲しく、情けない気持ちになるものであり、時に腹立たしささえ覚えるはずです。

自分を認めてもらうには、まずお相手を認めること。その為のファーストステップが挨拶ではないでしょうか?との教えでした。そして認め合い、その後に交流が始まるのです。

私は「挨拶=交流」と捉えていましたので、プロセスとして「お相手を認める」部分が欠落していたことに成ります。ともすれば、私の挨拶は一方向的な押し付けがましさに通じるものであると、認識を改めた次第です。

相互認識の為、社会生活に不可欠な挨拶。
挨拶できないのは子供より、むしろ大人の方が目につく昨今です。自ら戒め、そして実践して参ります。









nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

 [合氣道]

今日は所属する合氣道の圓心館道場で、会長自らの指導者クラスがありました。

指導員の育成の質が、道場の質と言っても過言ではありません。
つまり指導員たるもの、会員に対しては勿論、社会人としての範を問われる訳です。

人間力。
その人を形成する全て、プラス・マイナス含めての人としての評価。

「道と法と行」、その違いとは何か?
今日一番、フィルターに残った会長のお話しです。

自分の言葉で語れるようになったら、このテーマについても書きたいと思います。


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

海外の道友たち [合氣道]

ここ何週か合氣道の指導の場において、外国からのゲストが道場に見えられるようになりました。休暇を利用してのロングステイ。合氣道を真摯に学びに来られる方々です。

片言の日本語と、大半の英語でコミュニケーションを懸命に取られています。
“氣”という彼らの国には無い概念を、稽古通じてお伝えする難しさ。

語彙の多い日本語での言い回しを、シンプルに英訳すること(この辺テキトーな部分ですが)、逆に伝わるものも多いようです。

ワールドワイドな視点で評価される「武道」、そして共に学ぶ道友。
コップの中の嵐に遭遇することが多い村社会の現実の中で、心も体も広々と視界が開ける思いです。こんなことも指導員としての役得?のひとつかと思います。

生涯稽古!修行あるのみ!

主客転倒 [合氣道]

今朝は5時前に起きて、合氣道の指導に半蔵門まで。
未明に起きるのは久しぶり。気づく間もなく過ぎ去ってしまった夏時間を、遥か遠くに実感。

30分前に到着し、道場を開け清涼な氣をいっぱいに取り込む。

一日の始まり。明かりを灯す前のシンとした道場。
最後の稽古を終え、熱氣の残る、消灯前の道場。

どちらも独りでいる時、妙に落ち着く時間帯なのです。
さて、6時45分。4名の会員さんをお迎えしての早朝稽古の始まりです。

空手の為に始めた合氣道も、早8年目に突入。
いつの間にやら主客転倒し、ここまでのめり込むとは…縁と運は二つで一つ。けっして切り離して考えてはいけない物です。
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

何を求めて [合氣道]

合氣道の稽古で、新しい先生のクラスに出ました。
ご自身、神奈川で教室を受け持たれているだけに、流石ご指導は上手です!見習わねば!

心身統一合氣道会では、教えるのが上手いとされる先生も、他に沢山いらっしゃいます。出来る限り色んなタイプの先生に、これからも教えて頂きたく思うのですが。

何をやるか?とは別に、誰に習うか?これもまた大切なことです。

入会間もない会員さんの中には、朝・昼・晩と稽古三昧に明け暮れる人もいます。とっても面白いのでしょうね、稽古が!それはそれでいいのですが。

朝晩と稽古に来て、仕事に行って。お休みの日も合氣道。そんな生活が長らく続いたかと思うと、ある時よりパッタリ来なくなる…どちらかと言うと、女性に多い気がします。

何がしたくて稽古に来るのか?迷ったら道が解るところまで引き返す。
道なき道を進むときの鉄則です。

nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

子供クラスの指導 [合氣道]

本日は心身統一合氣道会、圓心館道場の子供クラスに参加しました。
なぜ子供?来週1コマ、指導を受け持つからです!その様子見がてら…

空手の指導では少年部の指導実績は十分あるのですが、合氣道では初めて。さーて!どんな困った子ちゃんがいるのやら?

と、思って参加しましたが、意に反してとっても聞き分けの宜しいお子様が真面目に稽古しているじゃありませんか!さすが圓心館道場!館長の指導の賜物でしょうか?

大人でもヒーコラ言う後方転倒運動(後ろ受身)を黙々と300本取れるなんざ、東京オリンピック出場を狙える逸材と見ました!身体能力もガッツも十二分!

子供は空気読んだり、推し量るなど出来なくて当たり前。ゴマカシが通用しないお相手です。
目線をベストチョイスし、やる氣を引き出す。そして数年後の飛躍に思いを馳せる、ホンの少しだけ…

このクラスもヤリガイのある仕事と再認識。


nice!(27)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

一人技 [合氣道]

昨夜は合氣道の指導担当日でした。

飯田橋の道場は他流派とシェアリングの道場です。居合いや空手、剣術など等…
板張りの床が凍てつく寒さの最近。素足で剣杖の稽古を行うには最適な道場です。

初心の方や、これから昇段を目指す向上心のある会員さんが多かった昨夜。プラスの心根が視線の先から伝わって参ります。これはとてもやりやすい環境です。

呼応するように、私からも自然、プラスの氣が引き出されるようです。お互い磨きあう、まさに切磋琢磨。
道場のあり方はこうでなければ!

剣技Ⅰ・Ⅱ 杖技Ⅰ・Ⅱ
単独で型動作を演武する試技です。

一人技の部類に入りますが、一人技のための一人技をしてしまう方がとても多いのです。この延長線上には、評価に値するものが見当たりません。単なるダンス、踊りです。

ダンスならキレキレの動きは見ごたえ有りますが、演武となると整合性が不可欠です。
実際の攻防はどうなのか?…斬れるか?突けるか?倒せる間合いなのか?

これを組太刀形式の稽古で、根底から練っていきます。地味ですが、これほど派手な稽古は有りません。
少し技を覚えると数振りたくなるもの。この辺、要注意です。。。


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

稽古始めは御手柔らかに [合氣道]

と、思いきや。呼吸動作による練り稽古から始まった、合氣道の初稽古。

10本受身取った後、投げの人を逆に返して投げる。これが出来れば終了。出来なければ?プラス10本の受身のペナルティ。

少々、執着の強い会員の受けを取っている最中、ついつい同じレベルで呼応してしまいました。年始より反省。おかげでつき指による軽い捻挫…天より、それじゃダメだよ!と諭された思いです。

そして昨夜も上級者稽古にテーピングで参加。
館長の指導を仰ぎながら、統一道的な稽古に終始しました。「氣~心~身体」のフローの強みを再確認。

やはり、稽古通じて伝わるのが、お相手の人となりです。

昇級や昇段に時間のかかる人は、心の使い方に裏づけられる技量の未熟というより、パーソナリティーそのもののように思えます。

自分のことが分っていない、見えていない人。過去のこだわりの強い人。=ぶつかる何かを秘めている人。
こんな方はゆっくり時間掛けて、昇級へと導いていく館長のスタイル。

とても良いことだと思います。。。
よし!良いと思うことは早速真似てみよう!



nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

天地の氣 [合氣道]

昨夜はイブ。もっとも合氣道の会員たちにはただの木曜日。(随分な言い方ですな…)
審査近しで最後の追い込みの道場。受ける会員はピリピリです。

我々はクリスマスやら正月やら、何だかんだ時節にピリオド付けて立ち止まります。

しかし、天地に果てが無いように、エンドレスで巡り続ける氣に盆暮れ正月は御座いません。で、あれば365日、いや人生すべて氣の流れに乗り修行を続けること。

氣の修行に、日曜・祝祭日は通用しないのです。

一応、合氣道の稽古納めは日曜日。そのあと納会との事ですが、納会や暑気払いの時だけお会いできる会員さんがとても多い!これは、どこの道場も同じである!

尚武道場でもそんなハッピー♪な会員さんを丁重におもてなし致します。
キッカケはともかく!道場に来なさい!と、優しく諭すために。。。フフフフ
nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

NOTE! [合氣道]

木曜日の合気道稽古。

昇級審査も間近ゆえ、自由稽古の体裁で進行です。久々の館長の稽古でした。

めったにないチャンス!普段の疑問点、5年分くらい投げかけました!
得濃縮の原液級!まさにモルトの稽古。濃すぎて途中で帰りたくなるほど。。。

主に剣杖についての質問でしたが、霧が晴れるような、鱗が目から100枚くらい剥がれ落ちるような、そんな満足感120%の稽古でした。

質問するにもタイミングがあります。更のスポンジに自分がなっているかどうか?吸収できる状態であるかどうか?やみくもに質問すればいい!聞けばいい!じゃ、勿論相手にも届きません。。。

気付かなければ変われない。自らの不明をどこまで認識できるか?
鈍感はまさに最大級の敵です。

稽古NOTEへ要点書き出しもやっと終了!もう今日はヘトヘトです。




nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。