So-net無料ブログ作成
検索選択

呼吸の行 [空手]

本日の稽古、大寒のこの時期から毎年、呼吸法による稽古を行っております。
私が師事を受けている合氣道の圓心館では、「大寒呼吸の行」として1週間、この稽古が続くことになります。

尚武道場でもこの時期に行うことにしております。今日は初回、座り方と息の吐き方、吸い方を確認。呼吸(息)とは心の状態を反映しております。故に自分の心と書いて息。

今日のテーマは「吐くに任せる、吸うに任せる」。
任せるとは天地に任せるのと同じく、自分で作為的には何も行わず、天地と一体となり相通ずる心の状態です。

今日は短めに行いましたが、残り3回は徐々に時間を長く致します。
日頃ご自身と向き合う機会の少ない方々は、是非、内観による自己を見つめ直すチャンスです。

心静め、全身全霊で呼吸を行う。シンプルですが、行の前後で必ず変化を感じることと思います。
最近ご入会の女性の方は初めての大寒。素直に呼吸を静めておられました。

何年も行っているこの稽古。ゴールはありませんので生涯続けられます。。。
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

新春ゆえに [空手]

春から始める稽古事。

昨日は新規ご入会が御座いました。女性のご入会が続いております尚武道場。
是非、黒帯巻くまで継続して頂きたく思います。

私もそうでしたが、まずは黒帯。まずは初段。そこまで氣を通して続けることが第一関門です。男性でもなかなかそこまで到達できておりません。今まで空手経験者の男性に初段の帯を出したことはありますが、それとて一名のみ。

現在、茶帯2名の男性会員が有力候補です。ご両名とも真摯に氣の原理を学ばれ、今では指導まで出来るほどに上達しております。一意専心で掛け持ちなどされず、空手未経験ながら真っ直ぐに稽古を続けておられます。

来年までに是非、昇段していただけるよう、万全にサポートしたく存じます。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

始動2017年 [空手]

明日から本年の稽古が始まります。

おかげ様で尚武道場も9年目を迎えることが出来ました。
今年は新設のクラス立ち上げを第一目標として、稽古精進を続行いたします。

現在は一般部の括りで、老若男女がひとつのクラスで稽古しております。一般部はそのままの体裁で続けますが、運動強度の低いクラスを新設予定です。その名は「はじめて空手(仮)」

空手のエッセンスは落とさずに、運動強度と稽古時間を短くしたクラスと成ります。対象としては、戸外で遊ぶ習慣の少ないと言われる最近のお子さん。また、介護予防を目的とした高齢者の方々など。

片足立ちの蹴りの稽古は全身のバランス調整力を養い、転倒予防に通じます。突き蹴りの手足の動きは筋力アップに、移動稽古は瞬発力も鍛えられます。

お子さんには礼節を含めた、武道ならではの人間教育として。勿論、幼少期の運動経験が将来の財産になるのは言うまでもありません。

現在、ホームページ更新や各種プロモーションの準備、時間調整や人員配置で詰めております。
告知できるのももう暫くです。4月の稽古開始を目標に、もうひと踏ん張り!
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

初春 [空手]

明けましておめでとうございます。
2017年の始まり。暁光の恵みを満身で受け止め、前へ前へ!しっかり歩んで参ります。

静かな元日でしたね。
二日の今日はやや曇天。

これから初ランニングで、その後近所の銭湯で初湯の予定です。
午後からは武の祭神、亀有の香取様に参拝です。

尚武道場の安全と、合氣道の稽古精進を祈願して参ります。
神頼みはそのくらいにして、本年も自力と他力のバランスをもって着実に前進いたします。

おかげ様で、1月を持ちまして尚武道場は発足より丸8年。今年は9年目のスタートです。
順風満帆の船出。目的地まで氣を通して、舵取りをしていきたく存じます。

皆さま、これからも宜しくお願い申し上げます。


平成29年1月2日
尚武道場・代表 座間陽一
nice!(31)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

大晦日の尚武道場 [空手]

早々と稽古納めをしましたが、個人的には何ら終わっておりません。

そもそも盆暮れ正月など、人様が決めた風習ですので。
天地自然の氣に大晦日も元日もないわけです。

エンドレスの毎日があり、氣の原理に基づく道場であれば、修行も稽古もエンドレス。
本日も快晴成り!天地自然に感謝です!

ただ、大きな変革期を迎えつつある尚武道場。稽古内容や組織運営に多様性を加え、より多くのニーズに応えられたら!と密かに画策しております。

色んな事のあった1年です。まさに激動の2016年でした。
嬉しさ、喜び、腹立たしさ、怒り、悲しみ、憂い…
全てひっくるめて、全てよし!

何もこだわらず、何も引きずらず、何も持ち越さず。
全身全霊でその時を生きるのみです!

nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

稽古納めと納会 [空手]

早いもので今年もいよいよ大詰め。
クリスマスが過ぎれば、正月飾りが町を賑わす時期です。

我が尚武道場も土曜日のイブに稽古納め&納会。
この日からご入会の女性会員さんも加わり、稽古後に納会の流れとなりました。

15726548_386721331676859_5970338562219195188_n.jpg

15697268_386721341676858_966143342892660547_n.jpg

15622572_386721335010192_919388794691645434_n.jpg

なんやかんやで女性会員が半数近くなりましたね!これはこれで良し!
尚武道場お御用達居酒屋「遠州屋」さんにて。マスター!今年もお世話になりました。

来春からは高齢の方と少年部に特化した、運動強度が低めのクラスを開始予定です。その名は「はじめて空手」。介護予防や外で身体を使った遊びが苦手な子供のためのクラスです。運動習慣を身に付けるため、空手のエッセンス満載の稽古内容を提供いたします!お楽しみに。

氣の原理を空手道で実践追求する道場として、来年1月で8年目を迎えます。
この学びをご一緒できる方々と、共に精進できる喜び。まだまだ夢の続きです!
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

師走も半ば [空手]

そろそろクリスマスの時期。
過ぎればお正月飾りの準備と、気忙しさもピークを迎えつつあります。

さて昨夜の稽古。寒さも厳しき時候ですが、氣力に満ちた会員さんに暑い寒いは御座いません!今宵も全身全霊で稽古に臨みます。

最近は間合いの中での攻防をテーマに肘打ちや膝蹴り、加えて下突きも交えながら進行です。
心身とも整った姿勢で入る、そして打つ。これは原理原則変わりません。モチロン受け技の同様。

ムリな姿勢からの技は、威力が弱いことは言うまでもありませんが、何より自身の身の安全が最も脆弱となります。武道の初歩の初歩ですが、まずシッカリと我が身を守れているか?受身をおろそかにしていないかが問われる訳です。

肘打ちのカラダの使い方は軸を起点とした円運動です。あえて徒手で教えていませんが、フック(鈎突き)もこの延長線上の打撃です。短い間合いでの攻防の延長線上に、剣や杖でのエッセンスも引き継がれております。

得物を使うのであれ、徒手であれ、心身の使い方は一緒です。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

 [空手]

師走の稽古、やや少な目の人数でスタート。
何かと気忙しい?のでしょうか。

天地自然の氣の流れに師走や正月はありませんので、「氣にせず」稽古精進です!
さて、少人数で上級会員の多いこの日。久しぶりに肘打ちの使い方をお伝えしました。

顔が触れ合う程の距離で威力を発揮する肘打ち。モチロン「間合いの中」での攻防が基本です。
芦原の先代も肘打ちにはコダワリがあったと記憶しております。何度も何度も、この技を独り稽古や組稽古で練習しました。

実際、肘先で鋭利な刃物のような使い方をする肘打ち。まさに“キチ〇イに刃物”とならないように、伝える相手の人柄を選ぶときもあります。

この日の上級者の方々は大丈夫!心の使い方をベースに修業とは何か?を真摯に考えられております。早く黒帯を巻いて頂きたい会員です。
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

 [合氣道]

今日は所属する合氣道の圓心館道場で、会長自らの指導者クラスがありました。

指導員の育成の質が、道場の質と言っても過言ではありません。
つまり指導員たるもの、会員に対しては勿論、社会人としての範を問われる訳です。

人間力。
その人を形成する全て、プラス・マイナス含めての人としての評価。

「道と法と行」、その違いとは何か?
今日一番、フィルターに残った会長のお話しです。

自分の言葉で語れるようになったら、このテーマについても書きたいと思います。


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

いいとこどり♪ [空手]

昨日は合氣道の指導をさせて頂きました。
半蔵門の圓心館道場です。

日中とは言え、色々なご職業の方々が時間を作って学びに来られます。
毎回が緊張の連続。緩い仕事にいい結果は得られませんね。。。

さて最近、「氣の力」という会長が上梓された本を何度も読み返しながら、ブレの無い稽古とは?がマイブームです。文中、気になるフレーズに出会いことも度々。

多くのアスリートも学びに来られる“氣の原理”。
「いいところ、自分に役立ちそうなところだけ、チョットだけかじりたい!」そのような目的で来られる方もいるそうです。そのような方々には時として、丁重にお断りしお引き取り願うこともあるそうです。

何でもそうですが、本当に身に付くまでには時間と労力が掛かります。近道はありません。
「遠回りのための遠回り」はすべきでは有りませんが、「近道のための遠回り」は必然であります。

尚武道場でも一頃、他流派と掛け持ちで通う会員が結構いました。が、今は殆ど辞めております。
その多くが本質に触れることなく、自分の都合で去って行きます。目的がそれならば、それも必然です。
nice!(28)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ